優れた性能が満載!鉄筋コンクリート住宅の魅力

快適で暮らしやすい!鉄筋コンクリート住宅の優れた性能

優れた性能が満載!鉄筋コンクリート住宅の魅力

男の人と女の人

年中快適に過ごせる住宅

近年では、過ごしやすい住宅がたくさん誕生しています。中でも特に注目を集めているのが、「鉄筋コンクリート住宅」です。優れた断熱性を備えているので、夏は涼しく、冬は暖かく、快適に過ごすことができます。不要な熱は受け入れず、適度な風や光を取り入れてくれるという特性があるので、エアコンの使用率をぐんと減らすことができるでしょう。電気代の節約にもなり、経済的な負担を少なくしてくれます。

つみき

遮音性も抜群

鉄筋コンクリート住宅は、遮音性にも優れています。頑丈なPCパネルを使って造られているので、都会に住んでいても外の騒音が気になることはありません。また、室内の音が外に漏れることもないので、部屋の中で映画や音楽を存分に楽しむことができます。自宅で楽器の練習がしたい、子供の声が外に漏れるのが気になるという方にピッタリです。

部屋

屋上を完備した物件もある

物件によっては、広々とした屋上が完備された物件もあります。屋上で家庭菜園をするでもいいですし、家族でバーベキューを楽しむのもいいでしょう。また、屋上にソファやテーブルなどを設置して、「青空リビング」を再現するのもおすすめです。綺麗な景色を眺めながら、解放的な空間でリラックスした時間を過ごすことができます。

集合住宅

火災にも強い住宅

鉄筋コンクリート住宅は、火災に強いことも大きなメリットです。従来日本で主流となっていた木造住宅は、燃えやすいことが難点とされてきました。その弱点を克服したのが、鉄筋コンクリート住宅なのです。日本では火災が年間5~6万件も発生していると言われ、自分の家でなくても隣家から火が燃え移るということもあるのです。そのため、常日頃から火災に対する危機意識を持っていなければなりません。鉄筋コンクリート住宅で暮らすことで、万が一のことが起こっても安心です。

鉄筋コンクリート住宅と木造住宅の耐震性の違い

鉄筋コンクリート住宅の場合

鉄筋コンクリート住宅は、木造住宅に比べて耐震性が非常に高いです。その秘密は、PCパネルを使った特殊な建築構造にあります。この構造を採用したことで、地震によってかかる力が分散され、建物の変形を最小限に抑えることができるのです。日本は地震も頻繁に起こる国ですから、万が一に備えて日頃から対策をしておくことが大切です。

木造住宅の場合

木造住宅は建築費用が鉄筋コンクリート住宅に比べて安いため、従来の日本で主流となっていました。しかし、木材でできていることから時間が経つと腐朽しやすく、害虫被害にも遭いやすいという難点があります。また、耐震性も鉄筋コンクリート住宅に比べると少し劣るでしょう。しかし、最近では、耐震性が高い木造住宅も多く誕生しているので、地震による倒壊率も低くなってきています。

広告募集中